門松を作りました

お正月の定番といえば「御雑煮」「凧あげ」「羽子板」「御節」などがあります。私などは、「お年玉」が一番の楽しみでした(笑)

「門松」もお正月の定番になります。しかし、青岸寺では例年、門松を置く風習がなく、少し寂しく感じでしたので、門松を用意する事にいたしました。

只、買って、門松を飾るのもいいのですが、それでは芸がございません。そこで、今回は、門松づくりをしよー。という事で、彦根の長松院ご住職と井伊家菩提寺の清涼寺ご住職と一緒に、門松作りをいたしました。

清涼寺様にて竹を切らしていただき、その場で和気あいあいと作業。竹を切ったら、各自、お寺に持ち帰って、門松作りです。

材料は、ほとんど近くのホームセンターで集めました。

門松①

門松②

初めてにしては、上出来?でしょうか。出来栄えはさておき、正月らしい雰囲気になりました。

大晦日には、青岸寺で除夜の鐘と新春祈願法要もあります。是非、青岸寺にお越し下さい。

住職 永島 匡宏 合掌

喫茶去 Kissa-Koよりお知らせ

看板

青岸寺茶寮、喫茶去 kissa‐koよりお知らせです。12月26日~新年の1月7日までドリンク(抹茶、珈琲、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、柚子葛湯)のみの提供になります。他の喫茶のご利用の提供はしておりませんのでご了承下さい。

さて、今年の10月より、寺カフェをオープンいたしましたが、皆様のおかげで、多くの方にご利用していただき、沢山のご縁をいただく事ができました。寺離れが叫ばれる昨今、お寺に親しみをもっていただく一つのきっかけになればと、日々試行錯誤しながら、山内の者で協力して喫茶を提供しています。

来年も青岸寺が皆さんにとって、居心地の良い場所だったり、特別な場所、悩みから解放されるような癒しの空間になるよう、心込めて、対応いたします。

来年もどうかご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

年末青岸寺清掃

本日は青岸寺檀信徒の年末報恩清掃を実施いたしました。

窓ふきの様子

少数精鋭の檀信徒ではありますが、いつも青岸寺護持の為に協力をしていただいております。今日は窓ふきや、青岸寺庭園の掃き清掃、境内の清掃をしていただきました。

まだまだ、年越しまでに、作務しなければならない場所がありますが、6割方、今日で終了したので、安心です。本当に檀信徒の皆様には感謝です。

作務風景

他にも青岸寺婦人会の皆様が、境内の地蔵尊の前掛けをご奉仕で作って奉納してくれました。お地蔵様も無事、年を越せそうです。本当に青岸寺は、幸せな寺院だと思います。小さなお寺ではありますが、本当に重ね重ね感謝です。

地蔵尊に赤い前掛けを奉納

住職 永島 匡宏 合掌

 

 

冬限定のゆず葛湯

ゆずの葛湯(くずゆ)

「北風~小僧ぉ~のかんたぁろう~」「かんたろうぉー」

寒くなってきましたね~。比較的近年では珍しい程、過ごしやすかった秋のシーズンを越え、急激に温度が下がり、かんたろう(冬)がいきなりやってきました。温暖差が激しいのが理由か、家族で仲良く、前日まで風邪をひいておりました。

風邪をひいた時は、皆さんどうされますか?生姜湯もいいですし、濃い緑茶なんでのもありますね。ホットミルクと蜂蜜なんでのもいいですね。家庭で飲むものって様々だと思います。

身体が調子悪い時に、我が家では葛湯が定番です。飲むと身体の中から、ぽかぽか、心がホッといたします。

そんな事で、寒い中、青岸寺に参拝に来られた方に、柚子葛湯を提供する事にいたしました。柚子は青岸寺で採れた柚子です。身体と心に一息の休息。温かい葛湯を飲んで、寒い冬を乗り越えましょう。

住職 永島 匡宏 合掌

12月15日(土)坐禅会案内

今週の土曜日に青岸寺書院に於いて坐禅会を開催いたします。誰でも気軽に参加でき、普段の生活に坐禅を取り入れてもらえるよう、初心者の方でも丁寧に指導いたします。

ストレス社会の現代、静寂な空間にて、心と体のメンテナンスをして下さい。坐禅は誰でもできます。椅子坐禅もできます。年齢は問いません。初心者大歓迎です。参加お待ちしております。

尚、希望があれば、企業、団体、学び舎に坐禅指導出張いたします。お気軽にご連絡下さい。

※恰好は坐禅しやすい恰好、寒くなってまいりましたので、少し厚着で参加下さい。

play 坐禅

住職 永島 匡宏 合掌

 

きまぐれ和シフォンケーキ

ほうじ茶シフォンケーキ

抹茶シフォンケーキ

小豆シフォンケーキ

今まではほうじ茶シフォンケーキを主に提供していましたが、この冬からランダムで和のシフォンケーキを提供いたします。

今のところ、ほうじ茶味、抹茶味、小豆味の三種類があります。一日数量限定の提供になりますので、お求めの方は午前中にお越し下されば、いただけると思います。

和のシフォンケーキ、是非、ご賞味あれ。

 

紅葉最新情報

12月5日現在、朝の山道

昨日の雨で紅葉も沢山散り、山道に紅葉が満遍なく敷き詰められました。今週の土曜日、日曜日までは、山道を掃かずに、残しておきますので、興味ある方は、是非お越しください。

ローアングル

山門側からのショット

住職 永島 匡宏 合掌

明日(火曜日)のお知らせ

火曜日はいつも定休日でお休みさせていただいておりますが、山道の紅葉、紅葉の絨毯、庭園の紅葉と、まだ状態が良いので、明日は拝観が可能できるようにいたします。住職が用で、寺院にいるかぎり、9時~17時まで青岸寺をあけています。

尚、喫茶は提供をいたしませんので宜しくお願い申し上げます。

住職 永島 匡宏 合掌

 

紅葉の絨毯

12月2日現在の山道

¨古寺に 灯のともりたる 紅葉哉¨ 

正岡子規

紅葉が色付き、やがて落ちる。森羅万象、諸行無常の道理であります。今日まで紅葉で賑わいを見せていた、紅葉の名所も明日から少し人の流れが落ち着くのではないのでしょうか。

しかし、まだまだ紅葉の楽しみが残っています。山々を色飾った紅葉もやがて、散りゆく紅葉です。やがては落ち、今度は山道を黄金の絨毯に姿を変えてまいります。今年は雪もまだまだ先になりそうなので、しばらくは、紅葉を掃かずに、秋の余韻を楽しもうと思います。皆様も紅葉狩り、まだまだ愉しんで下さいね。

山道をローアングルから

山門から山道を撮った風景

住職 永島 匡宏 合掌

 

中日新聞ほっとWebに青岸寺が紹介中です&紅葉情報

今回、中日新聞が配信している、「中日新聞ほっとWeb」内の中日新聞の販売店が、エリア内の新聞販売店紹介のコーナーで青岸寺を紹介してくれました。

今回紹介してくれた中日新聞販売店は米原専売所の赤堀新聞舗さんです。非常に地域に根づいている新聞店さんで、青岸寺をいつも気にかけてくれます。今回も、青岸寺をご紹介いていただきました。本当に感謝です。

誰でも携帯、パソコンから中日新聞ほっとWebを検索してくれれば、見る事できますので、是非、チェックして下さい。

ご紹介していただいた分、それに恥じぬよう、青岸寺を素晴らしい寺院にするよう精進の毎日です。

紅葉情報

今週は恐らく、青岸寺庭園の「紅葉」の見ごろになると思います。山道は来週くらいが見ごろになる事が予想されます。平成最後の紅葉になります。京都は勿論素晴らしいですが、滋賀県も良いところが沢山あります。さらに米原も隠れスポットがありますので、是非、足を運び下さいね。

11月29日現在の紅葉の様子

住職 永島 匡宏 合掌