門松を作りました

お正月の定番といえば「御雑煮」「凧あげ」「羽子板」「御節」などがあります。私などは、「お年玉」が一番の楽しみでした(笑)

「門松」もお正月の定番になります。しかし、青岸寺では例年、門松を置く風習がなく、少し寂しく感じでしたので、門松を用意する事にいたしました。

只、買って、門松を飾るのもいいのですが、それでは芸がございません。そこで、今回は、門松づくりをしよー。という事で、彦根の長松院ご住職と井伊家菩提寺の清涼寺ご住職と一緒に、門松作りをいたしました。

清涼寺様にて竹を切らしていただき、その場で和気あいあいと作業。竹を切ったら、各自、お寺に持ち帰って、門松作りです。

材料は、ほとんど近くのホームセンターで集めました。

門松①

門松②

初めてにしては、上出来?でしょうか。出来栄えはさておき、正月らしい雰囲気になりました。

大晦日には、青岸寺で除夜の鐘と新春祈願法要もあります。是非、青岸寺にお越し下さい。

住職 永島 匡宏 合掌

カテゴリー: お知らせ, 住職日記 パーマリンク

コメントは停止中です。