リフレクション写真?

皆さんはリフレクション写真ってご存知でしょうか。

通常に撮った客殿からの風景

青岸寺には日頃から参拝者の方が来られます。基本は名勝庭園である青岸寺庭園を観賞しに来られます。お寺の楽しみ方は千差万別、多種多様です。ご本尊様のお参り、仏像観賞、歴史好き、寺院の建物、植物や花、坐禅や写経、本当に個々で楽しみ方はそれぞれです。

中でも最近増えてきたのが、写真撮影の方が多くなってきました。自前のカメラを持って本格的な方もいれば、スマートフォンで簡単に撮影したりしています。

SNSの発展により、誰でも簡単に写真を撮り、情報発信ができ、今では誰でもカメラマンになる事ができます。

青岸寺でも、ホームページをはじめ、インスタグラム、Facebookなど情報発信の為、利用しておりますが、何せ、私が長い修行期間ですっかり時代に乗り遅れておりますので、知り合いに聞いたり、色々、苦戦しながらカメラやパソコンと向かいあっております。

3か月前でしょうか。参禅者の方で、変わった撮り方をしている方がいらっしゃったので、聞いてみると、なんでも机の上に反射させてとる(鏡のように利用している)、リフレクションという技法があり、今、寺院で撮るのが、密かなブームになっているみたいなのです。早速、試してみると、確かに美しく写真が撮る事が可能になり、これは面白いと、ちょこちょこと投稿している次第です。

リフレクション写真

リフレクション写真が撮れる有名な寺院で京都の瑠璃光院。滋賀県では旧竹林院が有名なようです。青岸寺は意図せず、机が偶然何か所か配置しており、密かに、リフレクションの撮れる場所として名前が挙がっていたようです。

お寺に参拝に来られる楽しみ方はいろんなご意見があると思いますが、私はお寺に参拝に来ていただく事を最も大切にしております。参拝者との他愛無い会話の中に思いがけないお話を聞けたり、帰られる時に、感激のお言葉をいただくと、とても嬉しくなります。

これからも、参拝の方は、住職を見かけたら、お声かけいただき、色々とご教授して下さい。私も説明をさせていただきますので、お気軽に宜しくお願いいたします。

住職 永島 匡宏 合掌

カテゴリー: 住職日記 パーマリンク

コメントは停止中です。