赤毛氈と照明を新調しました。

青岸寺の廊下を彩る赤い毛氈も、5年以上たち、傷んだ箇所がところどころでてきたので、新しく新調しました。

赤毛氈をとった廊下

私が青岸寺に来てから初めて赤毛氈なしの廊下を拝見・・・。

新調した赤毛氈

やっぱり赤毛氈があったほうが映えます。新調すると気持ちがいいですね。

 

新しい照明

客殿の照明も一新しました。前の照明があまりにも味気なかったので・・・。もう少しオシャレデザインにしようとも思いましたが、庭園があくまでも主役です。景観に違和感がないよう、シンプルデザインの照明。

紅葉シーズンも間近です。皆様がよりよい拝観ができるように、準備中です。少しづつ改善をして、居心地の良いお寺を目指して精進しております。

青岸寺は観光寺院としてはまだまだ、知名度も低く、発展途上の寺院です。沢山の方に興味をもって来山していただき、青岸寺だけでなく米原に足を運んでいただくきっかけになれば幸いです

これからも新しい試みをどんどん提供していきますの、楽しみにお待ちくださいね。

住職 永島 匡宏 合掌

 

カテゴリー: お知らせ, 住職日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。