滋賀県立大学の学生の皆さんと

6月4日(月)、滋賀県立大学 環境科学部 フィールドワークⅡ-Bグループの学生さんと引率の先生、計6名が青岸寺にインタビューに来てくださりました。

米原市で毎年4月に開催される「米原入江開拓マラソン」の観光マップ作成の為に、米原駅周辺の観光スポットを中心に取材をされています。聞くところによると、皆さん地元の方ではないようですが、米原市の為に活動してくださっています。このような学生さん達が、将来、地域の発展を担っていくんだと思うと本当に感心させられます。一生懸命説明を聞きながら、メモをとっているいる姿を拝見していると応援したくなりました。

とういことで、来年の話になりますが、入江開拓マラソンに来られた方は青岸寺にて、なにかしら、おもてなしをしようと思いますので、近々になりましたらご連絡します。

初々しい学生さん達と記念撮影。お互い共に頑張りましょうね。

書院(六湛庵)にて記念撮影

住職 永島 匡宏 合掌

カテゴリー: 住職日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。