春。

早いもので、もうすぐ四月を迎えようとしています。

窓からは暖かな春の日差しがさんさんと射し込み、心地よい春の訪れを感じます。

当寺でも、昨日の20日に春の彼岸会の法要を務めさせて頂き、この行事が終わるといよいよ春本番といった心地です。

そして、庭園も春を迎える準備が。

先だって、雪吊り外しの作業をして頂きました。ひと冬雪の重みに耐え、木々を守ってくれた縄たちも、外された瞬間重責を果たしほっとしたよう。地面の落ちていく縄を見たらありがとうと感謝せずにはいられない気持ちでた。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事