1. HOME
  2. ブログ
  3. 雪吊りはずし

雪吊りはずし

先週の日曜日に、京都造形芸術大学の学生ボランティアの方々と、青岸寺壇信徒の皆様で雪吊りはずしの作業をして頂きました。

一冬の間、弛む事無くしっかりと木々を守ってくれていた縄も、無事役目を終え一安心、力尽きるよう地面に落ちていきます。今年も有難う、と感謝の気持ちでいっぱいです。

雪吊りはずしの他にも、山門の木々も剪定や落葉拾いもして頂き、見違えるように綺麗になりました。

皆様のお陰で、暖かな春を迎えれそうです。

 

追伸、

先だって拝観に来て下さった方に、杉苔の種類をお尋ね頂きました。

『馬杉苔』という種類だそうです。

すぐにお答え出来ず、この場を借りてお伝えさせて頂く形となり申し訳ないです。

ご参考にしていただければ幸いです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事