1. HOME
  2. ブログ
  3. 雪吊り外し

雪吊り外し

今日は、壇信徒の皆様、京都造形芸術大学の学生様で、園内の雪吊りは外しを行っていただきました。

朝から生憎のお天気で、雨の中の作業となってしまいましたが、皆様手馴れた様子であっという間に縄も外され、春を迎える用意が整いました。

今年は例年に増して雪が多い年でしたが、しっかりと雪吊りをして頂いたお陰で、木々も折れることなく、厳しい冬を乗り越えることが出来ました。

ピンと張られていた雪吊り縄も、はさみを入れた瞬間クタクタと緩み、「お疲れ様でした」と声をかけたくなるほどです。

皆様、雨の降る中どうも有難うございました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事